2005年06月15日

6/12(日) PSM vsFCバルセロナ

初めてのビラ配り
集合時間ギリギリにココロ下に到着。
11日の打合せに行けなかったので状況がいまいちわからないけど、どうやらB(小机方面)で配るらしい。

ココロ下でやってる各種イベントを横目に、ビラ配りに向かう。
DSC00125.JPG

DSC00126.JPG


「日産スタジアム観戦ガイド配ってまーす!」と繰り返し言いつづけてると、
「スタジアムガイド観戦・・配ってまーす!?」
「スタジアムかんさん・・・かいさん・・観戦ガンド・・・」
自分でも何言ってるか分からなくなってくる。カミカミ
通りすがりの人にも「解散してどうする!?」とかツッコまれるorz

そんななか、

バルサのユニ着て腰からフラッグ巻いてタオマフ付けていろんなものを身に付けた、
バルサ版スーパーサポヤ人みたいな人に、

客 「俺、こんな格好してるけど貰っていいの?」
ゴ 「はい!もちろん!! 今度、その情熱をマリノスにお願いします。」
客 「ん〜ん・・・今度ね」



バルサのユニを着ている一般人に、

客 「今日って久保は出るんですか?」
ゴ 「ちょっと待ってください」
と言って携帯を出してスタメンを見せてあげる。
ゴ 「サブだけど、きっと出てきますよ!」
客 「お〜そうか〜。」
ゴ 「マリノスも応援お願いします。」
客 「久保が出てきたら応援するよ〜」


鹿のタオマフを巻いた人も通ったが、鹿はシカト。スルー

最初のうちは、こんな感じで割と和やかに配る事ができた。
西・東ゲートはどっちに行けばいいですか?っていう質問が多かったけど、
北と南しかわからないんであたふたしちゃいました。

試合開始が近づくにつれて指定席の人たちがわんさか来るようになったけど、
やっぱりこの人たちは冷たい。あまり受け取ってくれない
でもある程度は予想してたんで、逆に燃える。

あっという間に試合開始の時間。
うち等はビラ配りをキリのいいところで引き上げてきたので、なんとか試合開始前に席につく事ができたが、配りつづけて見れなかった人もいたらしい。

お疲れ様です。

前半はULTRAの煽りは無し。
またもやゴール裏真ん中あたりでコールやってる集団が・・・。
応援の出すタイミング・選曲は誰がやってるんだろう。少しは考えて欲しい。

今回の写真のテーマ「パパラッチするパパラッチ師匠」
DSC00127.JPG

DSC00129.JPG


後半開始
ULTRAがバンデーラを出して戦闘モード。待ってましたとばかりにみんな燃え始める。

試合中バンデーラ内でお父さんに抱かれて寝ている子。
DSC00128.JPG
お父さんが跳んじゃって、さすがに起きて泣いちゃったんで後ろに退散。


選手交代 1 T.ENOMOTO → 21 T.ENOMOTO

マリノスマジック
一見さんは間違えて前半に哲也コールをしたり、後半に達也コールをしたり、「キーパーの二人って兄弟?」という誰もが一度は思う質問をしたりしてた


試合終了 惜しくもドロー
インタビューをうけるデコ選手。
どこからともなく「松崎しげるー!」と叫ぶ声が。
デコ.JPG matsuzakiL.jpg

たしかにそっくり(笑)

帰りにトリコポイントに寄ろうとしたけど、入場待ちの列ができてたんであきらめる
またもや、帰りはたちと一緒にバスに乗って帰りました。
posted by ゴッグ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

6/1(水) PSM vsユベントス

この日は朝から、いや・もっとずっと前から試合を観に行くかどうか迷っていた。
仕事はちょっと無理すれば逃げてこれるんだけど、どうもテンションの持っていき方に悩んでて行くべきかずっと悩んだ。

でも、前日の岡田監督のコメントとかを見てたらどうやら結構ガチンコ勝負っぽい感じ!
だったらスタジアムの見える位置で仕事なんかしてられないという感じになってきた

そうと決まれば会社を脱出する準備開始。

いつも平日開催の試合の日に慌てて仕事を片付けてスタジアムに向かう時に、頭の中にゆずの「We are F・Marinos」が流れるのは何でだろうw


スタジアムへ向かう途中、インチキ露店の数が半端じゃない。
しかもどの店も例外なく人がたかってる。
DSC00115.JPG

1枚3000円 1枚2500円 2枚で3000円

最初の値段はどれだけぼったくりなんだか


スタジアムに到着

みんながどこにいるのかわからないので、とりあえずN11あたりに行ってみる。
屋根下の前の方に何人か見た顔の人たちが普段着(スーツや制服)のままでいる。

ふだん屋根下にいる人たちはと探すと・・・あっN11の入り口の真上で足を出して座ってる
どうすごしていいか分からない雰囲気
DSC00117.JPG

アップ開始。ゴール裏真ん中付近で選手コールが始まる。
誰がコールリーダー&タイコをやってたんだろう。
いまいちこっちまで聞こえてこないw

座りながら眺める
DSC00118.JPG

試合開始
しかし和やか観戦ムード。
DSC00119.JPG

カキ氷カレーを食べるのに夢中な人までいる

普通に試合が楽しいし、ユーベの選手はさすがにうまい。

前半42分 デルピエロのゴール。
さすがに決められるとムカつくけど、ガッツポーズがかっこよかったw
20050601.JPG


後半開始。
だんだんバモりたくてウズウズしてきた。

前の方も今にも応援が始まりそうな雰囲気♪
そしたらワタルさんが呼びかけを始めて、通路に人がなだれ込みはじめる。

自分も通路で跳びはじめる。
通路の後ろの柵に子供が乗って観てたんだけど、跳んでる人の後ろだけいなくなってるw

ユーベを観に来た子供達、ごめんね。

選手達もだんだん殺伐ムードになってきた。
お互いガチンコ勝負だね。

しかし、何度かチャンスはあったものの活かせず負けましたorz

試合後、マタ〜リしてたらひげさんが無銭入場してきて大分のツアー代金を払ってるw

帰りは、アクアラインのバスの中まで白黒のユニを着た人たちと一緒だったyp
posted by ゴッグ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

5/25(水) vsPSMマカッサル

約1ヶ月ぶりの平日開催のこの日は、定時で会社を抜け出しダッシュで三ツ沢へ。
ここで、前回のフロンターレ戦で痛い目にあっていたにもかかわらず、またしても革靴で来てしまっている事に気づく。

しかも、ずいぶんと底の薄い靴をチョイスしてしまっているので、走るのでさえ違和感がある。
次からはこっそりスニーカーを履いて出勤しよう。

競技場に着くと、入り口の前でハマトラの号外を配布している方々が。
貰う時に、「がんばって下さい」と声をかけたら笑顔で「ありがとうございます!」と返ってきた。
後から聞いた話によると、この人たちはギリギリまで配りつづけてキックオフを見逃してしまったそうだ。

頭があがらない思いだ。


中に入る時にTシャツを貰う。
そしてそのまま、ストラップを配っている列に並ぶ。
ストラップゲット!!
チケットの半券を大事にとっておいた甲斐があったね!!

しかし、びみょーな代物orz
050530.JPG

ヤフオクで500円で売られていたw(5/30現在)


中に入る。
この日はバンデーラの位置を左側に移すと聞いていたので、そっちの方へ。
ほとんどの社会人はまだ来ていないらしく、席がけっこう空いている。
一番前の席が空いてたので、そこに入ってみる。
目の前にポールが立てられてたけどまぁいいやと。

とりあえず腹ごしらえ。
パンをほおばる。

そうこうしてると、右側から選手コールが聞こえてくる。
でもこっち側ではコールが始まらない。
しどろもどろしながらの選手コールとなってしまう。

そしてアップ終了

後から考えると、この時どこかに「消化試合」という空気があったのかも。と反省してしまう。


試合開始。
タイコの方を見ると、なんとトランペッターのクリリンさんが叩いている。
前を見ると、案の定コールリーダーしか見えない。

達也がボールを蹴る時など、タイミングが必要な時は股の下から見つつ「オーレー」
流れが掴み辛い。

前半終了。

ハーフタイム中に旅人くんが門旗さんを呼んでいる。
どうやら、後半は門旗先生がタイコを叩くらしい。

後半開始。あいかわらず視界もほとんどかわらず
しかし流れが良くなり、ドゥトラ・上野・奥とたて続けにゴール!

その後はずっとアジアの歌を歌いつづける。
山東での出来事を思い出してしまい、ちょっぴりセンチになりつつも歌いつづける。

試合終了後も、選手が帰った後も歌はなかなかやめられなかった。

ダンマクにも書いてあったとおり、
「アジアへの忘れ物は俺達と共に取り戻そう!」

posted by ゴッグ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

5/15(日) vs浦和レッズ

ファンクラブ会員の入場時間が一般より早くて11時だというので早く出ないといけない。
会員&年間シート購入者の特典なんだが、朝が早くなってちょっと迷惑かもたらーっ(汗)

なんとか10時過ぎにスタジアムに到着。

すぐに幕入れの時間なのであわてて幕を持って入り口に行く。
いつもはゴール裏2階真ん中あたりに張っていたけど、今日はいっぱいだったのでバックスタンド側に張ることにする。

それにしても最近ダンマクの数が増えてきたね。
でも、日産スタは張れる範囲がめっちゃ多いからまだ空いている。
ホームの雰囲気を作るのにダンマクは絶対必要だからドンドン作ろう

とりあえず、自分のを張り終わった後にヒロアキダンマクを張るのを手伝う。
しかし彼のダンマクはデカイ!!
一番デカイダンマクのサイズを聞いたら、なんと22m!!
規模がちがうな〜。

ちなみに、よみうりランドのバンジージャンプの高さが22m
比較に使う対象からして違う

開門時間になりゴール裏へ
席をとろうとするとなにやら様子がおかしい
どうやら今日は屋根下にコアサポーターがチーム関係なく全部集まるらしい。
超密集

中国のお土産を配ろうと思ってたけど、バラバラに席をとったので配れず。
まぁいいや。

コンコースに行ってプラプラしているとなにやら叫び声が・・・。
なんだ!?と思い声のする方へ行くと、大声コンテストをやっていた。

その様子(まったく知らない人)
DSC00103.JPG
意外と規模が小さい。


2階のダンマクの本張りをしつつ、空いてる席で食事をしてくつろぐ。

DSC00101.JPG

ダンマクも密集。かなりイイ感じ!

席に戻り、気持ちも試合モードに!
J3連覇を果たして、来年のACLでリベンジするためにも、もう1試合も落とせない。
しかも、山東戦で大アウェーを味わってきてホームでの雰囲気のぬるさを感じたので、もっと気合を入れて行こう!

何度か周りの人ともめ事もあったが、全力の応援をする。
冷やかしややる気のない人たちは、悪いけど違うところに行って欲しい。

たのむよ。

密集したおかげで試合中の視野の8割くらいがコールリーダーの背中だったあせあせ(飛び散る汗)

全力の応援も届かず敗戦。
もう、負けた選手にお疲れ〜なんて言って拍手している場合ではない。
選手が引けるまで無言で立ち尽くす。
浦和側はいつまでも声がやまない。うるさいむかっ(怒り)

ダンマクを片付けてスタジアムを後にする。

旅人くんがみんなと食事をしようと言うので横浜へ。
山東戦で感じてきたことをみんなに伝えたり、応援についての話をする。
かなり勉強になる。

ここでパパラッチ師匠と初対面!今後もヨロシクです。


マカッサル戦も全力で戦うよ!!!!
posted by ゴッグ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

5/11(水)・12(木) vs山東魯能秦山 遠征2日目

2日目

朝5時45分にモーニングコールが鳴る。

6時から朝食を食べて、7時にはチェックアウトというすさまじく早いスケジュールらしい。
昨日の夜に説明をしていたらしいが、全く聞いてなかった。

とりあえず、顔だけ洗って下に降りてみる。

何人かは席についているけどほとんどいない。
そりゃそうだ。たぶんすぐに寝れた人なんてあんまりいないだろうし・・・。
といいながらも、自分はしばらく寝れなかったものの、酒の力を借りていびきかいて寝てたらしいが。


朝もあんまり食欲は湧かないけど、席についてみる。
昨日の夜もそうだったけど、(このホテルの?)食事が全くもって日本人の口に合わない!

それでもなんとか詰め込み、食事終了。

ツアーコンダクターさんの話によると、中国のホテルではチェックアウトをする際にホテルの人に部屋を一度見せないといけないと言っていたので、そこらにいるホテルマンに声をかけて部屋に連れて行く。
しかし、全然言葉がわからない。しかも理解しようともしない。
仮にも一応国際試合を開けるスタジアムの近くのホテルの人間があれじゃぁ話しにならんな。

結局ロビーでチェックアウト。
ACLでまた中国と・・なんてことにならない限り、こんなところには二度と来ないだろうと思いつつバスへ。

バスの中でひたすら寝る。

途中のサービスエリアあたりからみんな徐々に元気を取り戻してきているようだ。
思い思いにおみやげやらを選んでいる。

お菓子を見ていると、小さい袋が20個くらい入ったものにでかく5角と書かれたせんべいのようなものを発見!
こんなにいっぱい入って5角(10角=1元)って激安じゃん!?と思って周りの人に薦めまくる。
それはもう、店員の回し者のように。
「コレ ヤスイヨ〜!」と。
他にもジュースやらなんやらを買ってレジに行くと、66元だった。

あれっ?と思い、バスに戻っていろいろ計算してみたら、どうやら小さい袋が1つで5角。×20=10元だったようだ。
調子に乗って4つも買っちゃった。まぁそれでもそれなりに安いんだけど
騙された方、ゴメンなさい。

二つ目のサービスエリアで、角笛のようなものを発見する。
試しに鳴らしてみる。「ふぁ〜。」ピアニカのような音がする。

即買いする。
ブーイングに最適。エスパニョールホーンには負けないぞぇ!

出入り口のところに、ロトの剣みたいなのが置いてある。
DSC00079.JPG
買う人いるのかね?

青島空港に到着。
公安の方々。おつかれ〜。

初海外はあっという間に終了。

機内食にはたけのこご飯。
この二日間、機内食だけがおいしかった。

関空に到着。
羽田に行く便に乗るまで時間があるのでまったりする。
すると放送で、羽田に行く便が満席なので、一つ便を遅らせる事のできる人には7500マイルか1万円を差し上げます〜と言ったアナウンスが。
旅人くんが即聞きに行く。
どうやら、OKなようだ。

自分等は便を一本後にすると家まで帰れなくなるのであきらめる。毎回田舎者は損するね。

旅人くんがみんなを誘っている。
結局、旅人くん・しのへーさん・門旗さん・いっせーさん(ですよね?)が残る。

羽田に到着。
ゆきぼぉさんが旅人くんに電話している。
なになに・・・もう一本遅らせるとさらに倍!?さすが歴戦の猛者だ。ゆきぼぉさんも半分あきれ顔。
でも、どうやらダメだったらしい。

羽田で皆さんにひとしきり挨拶をして解散。

posted by ゴッグ at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

5/11(水)・12(木) vs山東魯能秦山 遠征1日目

朝5時 携帯のアラームが鳴る。
メロディーは、ハイロウズの「日曜日よりの使者」

眠いけど一気にテンションが上がる。

サクサクと仕度をして成田空港へ。
空港に着くと、早速ユニフォームを着た人やダレ傘を持った人をチラホラと見かけるようになる。
この光景は実に分かりやすい。とりあえずその人たちに付いて行ってみる。

初海外な私は、何も分からないので言われるままに搭乗手続きをする。
金属探知機を無事通過!と思いきや、後ろを見るとゴッグ妻が引っかかってベルトやら靴やらを脱がされて慌ててる。。。なんだか楽しそう。

その後、空港の中で両替や飲み物・食料を買って飛行機へ。
飛行機も初めてなので機内でもウキャウキャしまくる。
周りの人、うるさくてゴメンなさい。

ようやく離陸。心の中で「アムロ行きまーす」「ジッGがぁ〜」などと勝手に盛り上がる。
機内食を食べたり、ビデオを見たりして過ごす。

青島に到着。
DSC00070.JPG

いきなり公安の車がお出迎えだ。
この後、バスに乗って4時間半かかる道のりをずっと先導するらしい。
いきなり緊張感が漂う

テレ朝の取材陣が1号車に乗り込むらしい。
だが、1号車にはヘッズの面々が・・・。
まともな取材はできたのだろうか?

途中、サービスエリアに2回ほど停まりながらスタジアムへ到着

DSC00073.JPG

DSC00074.JPG

警察の偉い人がもの凄い勢いで怒鳴っている。
中国語って何を言ってても怒っているように聞こえるけど、さすがに言葉が分からなくてもピリピリしているのが分かる。

しかし、そんな中隣で現地の取材カメラに向かって「おむすび山」をやるが・・・。
さすがだ・・・。

雨が降るという情報があったので、ポンチョを袋に入れて持っていたら警察がうるさかったので、めんどくさいからバスに置いて手ぶらで行くことにする。

時間的に選手たちは練習を開始しているはずなので、なるべく指示に従って早く入れるようにする。
しかし、警備が予想を遥かに超える厳重さで日本の硬貨が探知機に引っかかってしまうほどだ。

なんとか3回の探知機のチェックをようやく潜り抜けてゴール裏に到着。

やっぱりすでにアップを始めている。
でもここで応援を始めてむこうの観客を煽ってもいい事ないんで、とりあえずおとなしくしておく。

しかし4万人アウェーって聞いてた割りにたいしたことない。
実際に応援をしているのは一部だし、太鼓を並べてドンドンいってるだけ。
これだけなら、うちらの声は選手たちに届きそうだ。

DSC00077.JPG

だんだんマリノス側のサポーターも警備をぬけて集まり始める。
体にバンデーラやフラッグ、ゲーフラなどを巻きつけて入り込んだつわものもいた。

今回は、チームも関係なくみんなをなるべく密集させて応援をしようということでめちゃくちゃ密集する。

試合開始。
むこうは応援自体はそれほどでもなかった気がするが、とにかくブーイングがすごい。
マリノスの選手がボールを持つだけでものすごい大音量のブーイングが響く。
それに、ボールボーイや担架までもがアウェーの雰囲気を作っている。

結果はご存知のとおり。
ロスタイムが終わるまで決してあきらめずに戦い続けるも、負けてしまう。

終了後、佑二がセンターでの挨拶をキャンセルしてこちらに向かってくる。
しかし、涙が止まらない。
周りを見ると、何人かはその場でうずくまってしまっている。
佑二もこちらを直視することができないようだ。

選手が全員引けるまでF・マリノスコールを続けようとがんばるが、声にならない。
選手全員が挨拶に来て帰って行った後、みんなうなだれてしまう。

ACLの戦いをすべて見てきた人たちは自分の何倍も辛かっただろう。

その後中国人が全員会場を出るまで待たされる。
その間いくつかもめごとはあったが、誰も口を開こうとしない。

しばらく待たされてバスに乗りホテルへ。
ホテルに着くと、食事が用意されている。全員無言で席に着く。
あまり飲めもしない酒をガブガブ飲んでしまう。

そして部屋へ帰っていく。
1日目終了。。。
posted by ゴッグ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

5/7(土)・8(日) vsサンフレッチェ広島 遠征2日目

起きてから何もする事がなかったので、とりあえず支度をしてスタジアムへ行く事にする。
15時〜17時で試合が終わって、18:28の新幹線に乗らないと当日中に家に帰れなくなってしまうので帰り道を考えながら下調べをしつつ行く。
やっぱりどう計算しても、終了後にダッシュでアストラムラインに乗らないと間に合わない計算だ。

大分はもっとひどいらしいが、「スタジアム遠すぎ」

会場に着くも知った顔があんまりいない。といっても、私達にはあんまり知り合いはいないんだが・・・。
途中、ダンマクの張り場所について説明を聞く。席はかなりあるのに席張りできないらしい。
かなり空間が空いてしまうだろう。

そうこうしているうちに開場時間になる。
席をとって店を探してうろちょろしてると、旅人さんがサンフレッチェバッグを持ってニコニコとホーム側入り口から歩いてくる。
負けてられない!とっさにユニを脱いでホーム側へ行ってバッグをもらう。つい勢いで3つも貰っちゃったけど、使い道ないな〜これ。

カレーを買って席に戻り、毎度お馴染みの茜さんとキコリさんの漫才のようなやり取りを聞いたりしつつ、試合開始を待つ。

試合開始。
なんだか、人数が少ない上に散らばってて声が出てないみたい。
後半になってウルトラの方達の呼び寄せで一箇所に固まる。
しかし、私達は帰りの心配があったため集団の端っこの方で応援する。

集まった甲斐あってか、クマ→塩川といいパスがでて先制!
クマのパスの精度はかなりのものですね。

ロスタイム4分。
いろんな意味でブ〜!帰れなくなる。ブ〜ブ〜!!

終了間際何回かピンチがあったものの防ぎきって勝利。久しぶりに俺達の誇り〜♪を歌う。
やっぱり気持ちいい。

佑二がにっこり笑顔でサポ前に来て、他の選手に早く早くって手を振る。
いや、ホントに早くしてくれ。

みんなで手をつないで、イエ〜ってやったら即片付けを始める。
何人かにダンマクを畳むのを手伝ってもらい、一目散に会場を後にする。

その後は、坂を猛ダッシュで駆け下り駅へ。
こんなに走ったから誰もまだ着いてないだろーと思ったが、サンフレッチェサポが結構いた。

近道でもあったのだろうか・・・。

おかげさまで、何とか新幹線に間に合った。
お疲れ様〜。

posted by ゴッグ at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/7(土)・8(日) vsサンフレッチェ広島 遠征1日目

試合前日5/7(土)の朝に東京から新幹線に乗って広島へ。
新横浜で偶然ひげさん達と隣の席になる。
この人達は朝からハイテンションだ。ついて行けそうにないので寝て過ごす。

広島に着いたあとは別行動で観光。
厳島に行ったらしいが、なかなか良かったようだ。来年行ってみよう
うちらは、初広島だったのでとりあえずお好み焼きを食べて、原爆ドーム→平和記念公園という経路をとる。

とりあえず広電へ
初めて見る路面電車に思わずはしゃいで先頭に乗って写真をバッシバシ撮る。
おのぼりさん丸出しだ。

適当に降りて、知人から借りた10年前のガイドブックを片手にお好み焼き屋さんを探して歩く。
みっちゃん総本店というお店へ。
050508_01.jpg

中に入ると、客よりも店員の方が多い。15人くらいいる。
でも結構有名な店らしく、さすがに美味い。

その後歩いて原爆ドーム、資料館へ。
3時間以上かけてゆっくり見学する。
試合前日だというのにすっかりヘコんでしまう…。

気を取り直してひげさん達と合流して食事へ行く。
わいわいやって眠くなったのでホテルへ。

しかし、Kenさんはこの一日でお酒を何本飲んだんだろう・・・?
新幹線で気づいた時には5〜6本飲んでたし、昼間も飲んでたらしいし、夜もたらふく飲んでた。
本人のブログに本数を記録しているらしいので、今度見てみよう。

posted by ゴッグ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

5/4(水) vs清水エスパルス

この日は用事があって、スタジアムへは行けず途中からテレビでの観戦となってしまった。
やっぱりスタジアムに行かないと騒いでも選手のサポートはできないね。

しかしジョンファンのゴールはすばらしい!!
あの角度では絶対の自信を持ってる。ジョンファンゾーンなんて名前が付くのもおかしくないよ。
あと、あの時間帯(前半の30分過ぎ)に点を取る事が多い気がする。
ジョンファンゾーンにジョンファンタイム。ん〜すばらしい。

でも後半に由紀彦のFKから失点。
普通以上にむかつく。FKうますぎ。

posted by ゴッグ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

5/1(日) vs 東京ヴェルディ1969

今回の試合は、日曜日なのになぜか19時からの開始なんでゆっくりと会場へ。
田舎者なんで、たまに新宿とか通っちゃうとなにかしないと気が済まないってんで、ダンマク用の布を買いにTOAに行くことにしました。
しかし掘り出し物は見つからず。。。
続けてOKADAYAへ。

日曜日の昼間っから布屋のハシゴだ。
青い布が1mで180円だったのでとりあえず10m購入。
ホントにこんなに使うのだろうか。

重い布を抱えて、味スタへ。
みんなビニールシートを敷いて宴会状態になってた。
周りを見ると、旗を振る練習をしている人たちや、サッカーボールで遊んでる人たちまでいる。

そんな日曜日の昼下がりな風景を見ながらビール一杯やっていると、ULTRAの方々がなにやら話す事があるってんで集まる。どうやら、中国には太鼓やメガトラ、バンデーラ等が持ち込めない可能性があるらしく、その場合の予行練習を今回の試合前にやるらしい。

開門時間になって中に入る。
ダンマクを張ろうと場所を探したが、張る場所が全くない。
味スタって観客動員が見込めないからか、やたら広告をつけてるよね!?
あれが収入源なのかな?

そうこうしている間に応援開始。
やっぱり太鼓でリズムをとらないと厳しい。
すごくバラバラな感じがした。

そして試合開始。
みんな「ヒロアキが来る前に試合決めちゃおうぜ!」っていって張り切ったけど声が届かず先制されてしまう。
後半に那須が同点にするも、勝ちきれず試合終了。
しばらくまたうなだれていたけど、飛田給って微妙に遠くて終電を気にしなきゃいけないんで早めに退散。

次の清水戦は行けないんで、声援よろしくお願いします。
posted by ゴッグ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

4/28(木) vs 川崎フロンターレ

ダメダメなサポリーマンな私は今回も普通に仕事をしてから参戦。
等々力陸上競技場には初めて行くんで、一応会社で地図を印刷。
しかし、新丸子で降りたら民家ばっかしで目印はないし、水色な人青い人も見当たらない。
適当に歩いて行ったらなんとか到着。方向感覚バッチリじゃん。

すでに18:30を回ってて選手もサポーターもアップを開始している。
そんな中そそくさと着替えて軽くウォーミングアップ。

等々力のゴール裏の席って階段みたいになってて跳びやすいね。

あっという間に試合開始。

風が強くて、二階から吊るしてるバンデーラがバッサバッサいってるのを必死に抑えつつ掴みながら軽快に跳びまくる。

ひたすら跳びまくる
一心不乱に跳びまくる。

それはもうボンバーヘッドにチャレンジできちゃうんじゃかいかってくらい(自分の中では。)跳びまくった。

しかし結果は、、、残念。

革靴でこんなことをやっていたせいで、終わる頃にはふくらはぎがいままでにないくらいにパンパンになってた。

しかし最近、コールも太鼓もひたすら跳ばせる応援をしてる気がする。
中2日じゃ回復しないよがく〜(落胆した顔)

posted by ゴッグ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

4/24(日) vs 大宮アルディージャ

最近、すっかり行くのが遅くなってる私たちは11時過ぎにスタジアムに到着
前日の柏vs名古屋に行っていた方からサポーターの事件について聞く。
ただ単に暴れたいだけじゃないか!?
柏サポ サイアクだ。

そうこうしている間に幕入れの時間に
いつものようにミニ幕を持って二階席へ
ダンマクを張り終えてふとピッチを見ると、脇でやたらデカイ靴をはいた大人の人が一生懸命リフティングの練習をしているではありませんか!?
あまり言うと子供の夢が壊れるからこれ以上は言うのはやめよう。

がんばれ マリノ〇ケ

開門後、バルサ戦のチケットを買って周りをぷらぷらしてから席に戻る。

戻ってしゃべっていたら、カリスマがトリコ太鼓を茜さんに渡している
茜さんは超楽しそうに太鼓を叩きながら歩いて1列ずれる
なんだかちんどん屋みたいだ

試合はご存知の通り、ロスタイムに失点
審判のジャッジに多少疑問が残るがいつまでもそんな事を言っててもしょうがない。
気持ちを切り替えよう。

重い足を引きずって二階席にダンマクを取りに行く。

門旗さんの言っていたとおり、二階席のゴミはヒドイ有り様だった。
片付けをしてたら、上段から小学生が必死にマリノスケを呼んでいる。「マリノスケ〜こっち向いて〜」とか。それに答えるマリノスケ。

お疲れ、中のお兄さん


posted by ゴッグ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。